follow me!

[Healthish – WB-1 Bottle]時間管理で楽々1日2L!

JACK

こんにちは! JACK(@homoludens8890)です

梅雨も明けて暑い日々が続きますね。

新型コロナウイルスの影響でこんな猛暑でもマスクを着けなければならず、うんざりしてしまいます。

知らず知らずのうちに水分不足や熱中症になってしまわないように、水分補給には十分気を遣わなくてはなりません。

今回は新品のレビューではなく、僕が普段使っているウォーターボトルを紹介したいと思います。

水分補給はこまめに!

「健康のためには1日2Lの水分補給が必要!」

皆さんどこかで聞いたことがあると思います。

厚生労働省後援の「健康のため水を飲もう」推進委員会の指標では1日に2.5Lの水が排出されるんだそう。

内訳は尿・便で1.6L、呼吸や汗で0.9Lです。

なので、最低でも1日2.5Lの水分を摂取しないと水分不足ということになります。

水分摂取量の内訳は食事で1.0L、体内で作られる水が0.3L、飲み水で1.2Lとなっています。

最低でも毎日1.2Lの水分を取ることが必要のようです。

参考 「健康のため水を飲もう」推進運動厚生労働省

 

人間の身体の約60%は水

例えば体重60kgの人であれば36kgが水分です。

また、人間は水分を5%失うと脱水症状や熱中症などの症状が現れるそうです。

この例でいうと1.8L。

一日に排出される水分量が2.5Lなので甘く見てはいけない量ですね。

毎日1.2Lで摂取量と排出量がトントンなので、1日2Lはわかりやすい目安としてちょうどいいのかもしれません。

購入のきっかけ

僕はこれまで喉が渇いたときにしか水を飲まず、いつもふくらはぎがむくんでいました。

おそらく慢性的に水分不足だったのだと思います。

妻に注意され、水分補給をしっかりしようと思ったのですが、味のない水を飲む習慣がなかったため、1日2Lただの水を飲むのにとても苦労しました。

(コーヒーやお茶は利尿作用があるため水分補給の観点から言うとメインにすべきではありませんし、ジュースやスポーツドリンクをメインにするのは健康上の関係から好ましくありません。)

そんな時にtwitterで発見したのが、HealthishのWB-1 Bottleでした。

水分補給が習慣になっていない人は「水飲まなきゃ」と意識するあまり、飲めるときに一気に飲んでしまいがちです。

「水分補給はこまめに少しずつ」とは言いますが、これも習慣になっていない人には難しいもの。

水分補給を時間でわかりやすく管理してくれるこの商品が魅力的に感じ、購入することにしました。

Healthish(ヘルシッシュ)

2017年にオーストラリアのメルボルンで生まれたブランド。

楽しく健康になるライフスタイルの実現をサポートする商品を開発するのを目的としてEMILY CHONG(エミリー・チョン)によって創設されました。

この記事を執筆している時点では、今回紹介するWB-1 Bottleのみしか取り扱いがないようです。

参考 HealthishHealthish

 

この商品はインスタグラムを活用したインフルエンサーマーケティングで人気を博したようで、売り上げの90%がインスタグラム経由なんだとか。

情報が少なくて調べるの苦労しました…。

詳細は以下。

参考 Emily Chong - FoundrFoundr

WB-1 Bottle

外観と特徴

容量は1L

高さは28cmなので持ち歩くには気持ち大きめ。

手で持つとこんなサイズ感ですね。

鞄やリュックに入れるには問題ありませんが、ランチトートとかには向かないかも。

ボトルの側面にはメッセージが。

訳すとこんな感じでしょうか。


健康的な習慣を作るのが難しいのは承知していますが、リラックスしてください。

我々はあなたにチアシードを18回吸うよう求めているわけではありません。

一時間ごとに少し、より多くの水から始めましょう。

もちろんあなたのおしっこの回数は増えますが、その度に毒素を洗い流してくれます。

また、仕事で休憩も多く取れますしね。


蓋は真鍮製で内側にはシリコンゴムが。

しっかり密閉されるので水漏れの心配はなさそうです。

また、ボトルの横には8am~12pmの目盛りと2pm~6pmの目盛りがあります。

この目盛りのおかげで「あれ、今日あんまり飲めてないぞ」と気付くことができ、水分補給の習慣が簡単に身に付きます。

使用感

まずボトルが軽いのが一番嬉しいポイントですね。

磨りガラスのように見えるこのボトルには、アメリカの医療用器具メーカーEastman(イーストマン)が開発した合成樹脂、Tritan(トライタン)というコポリエステル樹脂が使われています。

ガラスのような透明感と光沢を持ち、落ちても割れず、熱にも強い軽いプラスチック。

プラスチック容器から溶け出す有害物質のBPA(ビスフェノールA)が含まれない、健康にも優しいボトルです。

1Lの水の重さは1kgなので、容器が重いと持ち運びが嫌になってしまいます。

このボトルは重さが110gしかないので持ち運びのストレスはほとんどありませんでした。

飲み口の直径は3.5cmで割と広め。

一口で入ってくる水の量が多く、僕の感覚では2.5口で1時間分飲めるかなという感じ。

オプションで棒状の氷が作れるトレーも売っており、飲み口から数本入れることができるみたいです。

僕はお腹が冷えやすいタイプなのでこれは買いませんでした。

参考 Ice Cube Tray (Set of 2)Healthish

あとはやはり目盛り。

僕は結構水分補給を忘れがちなタイプなので、「この時間にここまで飲んでればOK」という明確な指標があるのは本当に助かります。

僕はいつも会社のPCモニター横に置いて1時間ごとに飲むようにしています。

特に夏場は水分不足になりがちなので水分補給には気を付けたいところですね。

レモンなどをスライスしてデトックスウォーターを作っている方もいるようですが、洗うのが面倒なので僕は水のみの利用にしています。

ブラシ

ボトルが縦長なのでこれがないと本当に洗いづらいです。

公式ホームページのFAQによれば食洗器やお湯での洗浄は推奨しないとのこと。

毎日洗うことと、完全に空気乾燥させることに注意しましょう。

まとめ

JACK

水分補給の習慣が作れるのが嬉しい!

1日2Lの水分補給は意識しないとなかなか難しいもの。

水分不足は老廃物が溜まってしまい、むくみの原因になります。

しっかりと水分を取ることで代謝が良くなるので、筋トレやダイエットの援けにも。

こまめな水分補給で、粋な男を目指しましょう。